【支援事例】遺族に寄り添い温かな葬儀を提供する"たびだちの家 一心"さんを伺いました

| コメント(0) | トラックバック(0)

家族葬を中心に、遺族に寄り添い温かな葬儀を提供する"たびだちの家 一心"の渡辺さんを伺いました。

isshin1.jpg

ライフスタイルの変化に対応し、地方でも増加する家族葬専門の葬儀場として平成24年にいわき市内郷で創業。夫婦二人三脚で全ての葬儀を執り行っております。
isshin2.jpg

葬儀場は住宅地の中にあり決して立地条件は良いとは言えませんが、口づてで渡辺さんや同社の評判聞き訪ねる方が殆どです。
isshin3.jpg

いわき市では、民間主導により市を含む様々な関係機関が原資を持ち寄り、「いわき市中小企業・小規模企業振興基金」が創設されました。この基金をもとに平成29年8月より「いわき市中小企業・小規模企業経営発達補助金」が募集されました。(今後も継続予定。)

渡辺さんは、いわき市中小企業・小規模企業経営発達補助金を活用し経営課題解決に取り組んでいます。

【企業概要】

・名称 たびだちの家 一心
・住所 福島県いわき市内郷高坂町桜井93-126

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.keiei.do-fukushima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/510

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年11月24日 15:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【支援事例】平成29年秋の叙勲で『旭日単光章』を授与されました。」です。

次のブログ記事は「【支援事例】百貨店、飲食、専門商社のバイヤーを招き商談会を開催しました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。