【サポー事例】平成29年秋の叙勲で『旭日単光章』を授与されました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

経済産業省の推薦により、平成29年秋の叙勲で『旭日単光章』を授与されましたローヤル油機㈱の佐藤代表を訪ね、これまでの経営手腕と潤滑油一筋に取り組んできた真摯な生き方についてお聞きしてきました。

loyal1.jpg

昭和43年に産業機械用潤滑油を扱う会社をいわき市四倉町に設立。社名「ローヤル」は、Loyalty(忠誠心)から引用しお客様に尽くしますという理念を込めたもの。地域に密着し業績を伸展、取引メーカーを広げる一方でプラスチック製のジャバラにグリースを詰めた小ロット販売を開始。

潤滑油、グリース、少量、小ロット、販売、福島県、いわき市

創業時には、どうしたら"一流のお客様"に買っていただけるか腐心し販路開拓されたそうです。今後は、少子高齢化に対応する新分野での潤滑油・グリースの需要開拓が必要だとも話されていました。ニッチ市場は、専門的知識やノウハウが要求されるため、ネットワーク整備と人材確保に努め、地域社会の発展に寄与したいと話されておりました。


・平成19年7月 福島県経営革新計画承認
平成26年3月 経済産業省・中小企業庁「がんばる中小企業・小規模事業者300社」選定


【企業概要】

・会社名 ローヤル油機㈱
・住所  福島県いわき市四倉町上仁井田字家ノ前107-4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.keiei.do-fukushima.or.jp/mt/mt-tb.cgi/509

コメントする

このブログ記事について

このページは、管理者が2017年11月24日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【セミナー】2017事業計画作成セミナーを開催しました。」です。

次のブログ記事は「【サポート事例】遺族に寄り添い温かな葬儀を提供する"たびだちの家 一心"さんを伺いました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。